So-net無料ブログ作成
検索選択

ひらめ筋 [スポーツ]

スポーツの秋ということだけじゃないにせよ、ひらめ筋がゴールデン進出しまして。これはやっぱりスポーツというものの人気と現状をかなり的確に表しているんじゃないかな…と考えるわけです。スポーツのエンターテインメント性、それを尽く拡張したものが、この番組なり、Dリーグなりなんじゃないかと!

 

例えばテレビで人が見たいのは、中村俊輔の鮮やかなフリーキックであり、清原の豪快なホームランであって、その一瞬というものの快感が人を惹き付けているんですよね。もちろんそれは、見る人の目の肥え方によって、駒野のカバーリングや石井琢朗の粘るファールなんかに派生したりしていくんですが。今までのスポーツ中継なんかではそういったスポーツの奥深さに向けての深度しか伝え切れていなかったような気がします。「やっぱりここでこういうプレーがでるんだよなぁ。」という面白さみたいな、松井大輔のいらんこととか、福原のサイン違いとか、そういう部分のみしか残されなくなって(いや、そういう部分も大変面白いんですよ!)、興味のない、あるいは分からない人にとっては見る価値を見出せなかったと思います。

そこにこのひらめ筋がでてきたわけですね。スーパードッジという展開の速い競技に加えて、芸能人が面白くかつ真剣に取り組むエンターテインメント性が、新しいスポーツ番組として非常にいい所を突いていると思います。視聴率が取れるかどうかは分かりませんが。。。期待しております。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。